うたうたい酒井杏の毎日。   
どんと焼き
今日はお休みの日。
ひとりでどんと焼きに行ってきた。


酒井です。



正月飾ってたお飾りも燃して、
任務は無事完了。

私の地元では、「さいのかみ」
と言っていたけど。
字はどう書くのだろう?


子供の頃、さいのかみには
スルメとかお正月の残りの
切り餅とか持ってきて
焼いたりしていた。
マシュマロを持ってくる子供もいた。

今日も再確認したけど、
いくら関東と言えども
ここも古くからある村で、
人と人が暖かく深く繋がっている。
そんな場所で、
さいのかみやどんと焼きは
一大イベントなのだと思った。

もっとも私の地元では、
子供たちが主役なイベントだったが、
ここでは大人が楽しむイベントらしい。

この地域では、米粉で団子を作って
木の枝につけて焼くのが風習のようです。




「縁起物だからあんたも焼きなさい」
と、優しい奥様から、
団子のついた枝を分けてもらって、
私も一緒に焼きました。

焼きたての米粉団子は、
何もつけずとも美味かった。
きな粉つけても美味しそう。
来年は私も作ろうかな。

- comments(1) -
Comment








どんと焼き、いいですね!!。
from. fujimura kiyoshi | 2019/01/17 21:12 |
<< NEW | TOP | OLD>>